プッチダモンらが欧州議員当選 独立派が勝利

5月26日、欧州議会議員選挙が行われた。カタルーニャ選挙区(定員11)ではプッチダモン亡命首相が率いるJxCAT系が28%の最高得票となりプッチダモンとコーミン(同僚閣僚)が当選した。ERCはジュンケラス獄中政治犯ら2名が当選した。当選者の内訳はJxCAT2, PSOE2, ERC2, Cs2, Podemos1, PP1, Vox1であった。

プッチダモンら亡命組は欧州議員となるためにスペイン選管から認証を受けなければならない。そのためにスペインに戻ると2017年10月1日独立住民投票にかかわる扇動罪等で逮捕される可能性がある。欧州議員の不逮捕特権が機能するか、注目される。

スペインでは極右伸びず

今回の欧州議会選挙では極右の伸長が注目されたが、スペイン(定員54)では極右Voxは3議席にとどまり、フランス等に比べて大きな成功をおさめなかった。また、政権与党である社労党が議席を増やしたが、ポデモスは減少させた。

左からPSOE20, PP12, Cs7, Podemos6, Vox3, ERC3, JsCAT2, PNV1

バルセロナ選挙でも独立派が勝利

欧州議会選挙と同日にバルセロナ等の地方選挙も行われた。バルセロナ市長が率いるポデモスは議席を減らし、第1党になったのが独立派ERCであった。ERCが市長をとるのは80年ぶりである。

参考資料

https://www.elnacional.cat/en/politics/puigdemont-wins-eu-catalonia-independence-50_388357_102.html?utm_source=Newsletter+ENGLISH&utm_campaign=267d88d195-EMAIL_CAMPAIGN_2018_05_23_COPY_01&utm_medium=email&utm_term=0_a9bc005625-267d88d195-293793389

http://www.catalannews.com/politics/item/11-catalan-politicians-elected-meps-who-are-they AAAAAAAM5CAAB