ホームページ

労働組合・労働運動の活性化、国民国家に代わる政治単位、これらの理論と実践について発信するブログ

1. 労働運動の活性化のためには、理論のコペルニクス的転回が必要と考えています。
拙稿「労働組合の本質(第3稿)」をもとにして問題提起します。

2. 国民国家にとって代わる政治単位としてリージョンを提起しています。拙稿「リージョナル・ガバナンス・モデル」は2002年に提起したものです。
21世紀、国家からの分離独立をめざすリージョンが登場しています。カタルーニャ独立運動はヨーロッパと世界に大きなインパクトを与えています。基地撤去・沖縄問題解決をリージョナリズムで考えます。