刑務所に届けるコンサート


12月29日、カタルーニャ政治犯が収監されているLledoners刑務所のそばで450人の音楽家によるコンサートが行われた。例年、クリスマスにバルセロナで演奏会を行っているAssociació Messies Participatiu de Barcelona交響楽団が、政治犯に音楽を届けるために刑務所の昼休み時間である12時から1時間あまりヘンデルのメサイヤ他数曲を演奏した。このようなコンサートはヨーロッパでも初めての試みであり、数千人が鑑賞のために車列を組んで参加した。 獄中の政治犯たちは演奏によって励まされ、笑顔を失わずに済んだとツイートで返礼した。

https://twitter.com/twitter/statuses/1078971929636171779

メディアの危機

12月28日、サンチェス・スペイン首相は12月20日にカタルーニャ政府から求められた対話について回答を行った。スペイン憲法とカタルーニャ自治憲章の下でなら何でも話し合えるが、トーラ政府からの要求は憲法の枠外のものであり、12/20共同声明の主旨から離れるというものであった。カタルーニャ政府は、共同声明は法的安定性の枠組みの下での対話となっており、スペイン憲法の枠内とはなっていないと反発した。しかし、サンチェス首相からボールが投げ返されたのは事実である。

バルセロナ地裁が、昨年10月1日に行われた住民投票に関して、カタルーニャのテレビ局、ラジオ局の幹部、データ会社の管理職を1月23日に召還することとした。尋問の容疑は、住民投票への参加を呼びかけたことが、公金不正使用、政府命令不服従というものである。これは、表現の自由あるいは個人情報保護に抵触する取り調べである。特に、メディアの独立を脅かすものである。

参考資料

https://www.elnacional.cat/en/politics/huge-rally-lledoners-prison-handel-messiah_339279_102.html?utm_source=Newsletter+ENGLISH&utm_campaign=b263bfbef0-EMAIL_CAMPAIGN_2018_05_23_COPY_01&utm_medium=email&utm_term=0_a9bc005625-b263bfbef0-293793389 P

https://www.elnacional.cat/en/politics/catalan-tv-radio-bosses-investigated-court_339108_102.html?utm_source=Newsletter+ENGLISH&utm_campaign=f3f5132a22-EMAIL_CAMPAIGN_2018_05_23_COPY_01&utm_medium=email&utm_term=0_a9bc005625-f3f5132a22-293793389 u